楽団紹介

HOME | 楽団紹介

PROFILE

楽団紹介

楽団の経緯

2023年に古希を迎えられた新子菊雄先生のお祝いとして有志で何かしたいという気持ちが、この楽団を結成するきっかけとなりました。

そんな新子菊雄先生の指導を受けた天理のOB・OGが中心となって「グラティテュード・ニュー・ウィンズ」が結成され、10月9日に奈良県橿原文化会館 大ホールにて「第1回定期演奏会 〜感謝を伝えるコンサート2023〜」が開催されました。
 
今後は垣根を無くして、心を揺さぶるような音楽を届けていきたいというコンセプトを基に活動していきたいと思います。

ABOUT CONDUCTOR

指揮者について

常任指揮者プロフィール

 
新子菊雄 Kikuo Atarashi
 
1953年日本生まれ。
音楽大学で指揮・オーケストラ・バンド・クラリネットを学ぶ。特に小澤征爾氏のオーケストラリハーサルから多くを学ぶ。1979年母校天理高校に奉職。全日本吹奏楽コンクールでは、出場した14回の全てで金賞を受賞した。

その間タイ国・アメリカ・ブラジル・韓国に演奏旅行。また、アメリカやヨーロッパから来日するバンドやオーケストラとの国際交流を重ねた。1984年オーケストラを結成。ベートーベンの<第9>(全曲)演奏会を長年継続した。
 
これまでにA.リード、J.バーンズ、J.カーナウ、團伊玖磨などの作品を世界初演した。
 
審査員としては、北海道大会・東北大会など国内各地のコンクールのほか、台湾・タイ・中国・シンガポールなど国際コンクールの審査やワークショップを行った。

略歴

 
元日本高等学校吹奏楽連盟副理事長
 
公益社団法人
日本吹奏楽指導者協会元理事(JBA)
 
現アジア太平洋吹奏楽連盟理事(APBA)

 
 
新子菊雄